東京レポ 後編

ブリブリブチチブリュリュウエニュエニュドスコイピーポー(こんにちは世界中のぶりゅーらファンの皆さん)

ブチチブリエニュウアニュアニュオノノンオノノン(今日も世界で一番人々の興味を引かないブログを書いていきたいと思います)

前編の執筆からだいぶ経ってしまいました

ルキーニ君に背中を平手で強打されるも、記憶をさかのぼりつつ後編を書いていきたいと思います

 

7月3日月曜日 9:00 @新宿

この日は1日中東京観光をした

巣鴨の激安カプセルホテルに泊まっていたルキーニ君と合流。

マッチョと抱き合っていたら集合時間に数分遅れてしまった

しかし後悔はない

 

まずは乃木坂ちゃんの聖地である東急プラザ銀座へ向かった

新宿から東京メトロ丸の内線で銀座へ

満員電車の中で男だけど痴漢されないかなぁと思いながら吊革につかまっていた

 

地上に上がると目の前には背の高い建物が我々を出迎えた

銀座は思っていた通り、百貨店とビルが乱立する都会だった

駅からすぐ近くの東急プラザ銀座へ向かった

 

ここの6階にある数寄屋橋茶房というカフェは乃木坂ちゃんの最新シングルでMV撮影地となった

これが百貨店なのかというくらい洗練された建物にただただ圧倒される田舎者2人

と、同時に乃木坂ちゃんと同じ場所に足を踏み入れることができている現実にかなりの興奮を覚え、建物をバックにシャッターを切りまくった

本館が開店するのは11:00からだったので、朝から開いている地下のパン屋さんでおしゃれなブレックファストをいただいた

 f:id:buryuranonikki:20170716020601j:image

朝食から1000円使うなんて俺らシティボーイだぜ!!!なんて言いながらくそうまいトーストをむさぼり食った

 

パン屋を出た後も開店まで2時間ほどあったため、ここからそう遠くない乃木坂駅へ行くことにした

ルキーニ君は乃木坂駅につくまで終始興奮していた

 

これで私は3回目の乃木坂駅

せっかく東京にきたのに別のところいけばいいじゃんと思われる方もいるかもしれない

しかし、我々は毎回聖地に行かなければ気が済まないというか、なにか義務感的なものを感じているのだ

そして今回もその使命を果たしに来たというわけだ

 

駅に到着。

2人して発狂。

 

やはり戻るべきホームはここなんだと再確認して、乃木坂駅周辺の探索を始めた

まぁ、探索といっても毎度おなじみの新国立博物館へ行くことはほぼ決まっているようなものだ

f:id:buryuranonikki:20170713162644j:plain

 f:id:buryuranonikki:20170716091449p:image

 

f:id:buryuranonikki:20170713162934j:plain

f:id:buryuranonikki:20170716091505j:image

 

 

たのしぃぃいぃぃぃいっぃぃいひんいひんいっひんにひひいににひに

できるならば彼女たちと同じように真っ赤なつなぎと真っ青なつなぎを買ってきて2人で完全再現したかった

 

国立博物館をあとにした2人は、ルキーニ君の母校である港区立六本木中学校(通称ポギ中)へ向かった

ルキーニ君はここの15期生らしい

*嘘です

 

なぜか僕たちのなかで聖地となっているポギ中だが、この中学校なかなかにすごい

 

ポギ中のホームページにアクセスしてみた

学校のブログで運動会の様子があげられていたのでご覧いただこう

f:id:buryuranonikki:20170713164738j:plain

 

なんだこの都会のど真ん中にある中学校はぁぁぁぁぁ

奥に見えるのは六本木ヒルズである

六本木ヒルズを背にして走る気持ちを僕に教えてほしい

 

 

ちなみにこれは僕が撮った写真である

f:id:buryuranonikki:20170716020641j:image

乃木坂駅周辺探索を楽しんでいたら正午を回っていたので、そろそろ銀座へ戻るかぁってことになって電車で引き返した

 

そして、いざ数寄屋茶房へ

ぶーんぶーんぶんぶんぶーんぶんぶんぶーんぶんぶん♪(頭の中で流れるメロディ)

 

だぁぁっぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁ

我々は興奮の域を超えて脱糞してしまった(嘘)

 

 

 

これがあの超人気アイドルグループがMV撮影を行った場所か、、、

そう思うと土地ごと建物を買収したい気持ちになった

 

カフェラウンジに入るには飲み物を頼まなければならなかった(厳密には頼まなくてもよいかもしれないが、一銭も払わずに立ち入るには勇気がいる)ので、私は八海山甘酒ラテといういかにも新規客のウケを狙ったようなドリンクを注文した

ルキーニ君はたしかカフェラテを頼んでいたかな

f:id:buryuranonikki:20170716020702j:image

聖地でもらったレシートはすべて保管して自宅の壁に貼り付けてある

数寄屋茶房のレシートも御覧の通り、大切に保管している

f:id:buryuranonikki:20170716020722j:image

f:id:buryuranonikki:20170716020751j:image

 

*鳥貴族は関係ないが、初めて行った記念に貼っておいた 

 

眺めのいい窓際のソファで1杯600円もするドリンクを片手に都会の景色を楽しんだ

ルキーニ君はやはり、帰るべきはここなんだと何度も口にしていた

彼は東京で就職したほうがいいかもしれない

 

 

東急プラザ銀座を出て、飯田橋や神楽坂周辺のロケ地や商店街を探索した

ルキーニ君が行きたがっていた神楽坂にある紀の善(きのぜん)という和菓子屋が店休日だったのが一番の誤算だった

2人して死んだ目で神楽坂の頂上まで歩いて引き返したのはいい思い出となった

 

 

さて、この日もっとも楽しみにしていた時間が近づいてきた

それは、かっぱ祭り!

 

説明不要だと思うが、念のために解説を。

かっぱ祭りとは、乃木坂ちゃんが総出演したドラマ(駄作)にロケ地として使用された浅草のもんじゃ焼き屋さんのことだ!!

名前に不信感があるひとはマップ検索で調べてみるとよい

かっぱ祭りで検索するとちゃんとでてくる

 

我々はこの店で酒を飲むために1日歩いてきたんだ!!!とばかりに、この日はやたら酒がすすんだ

*梅酒がおいしい店で、昨年冬に来たときは梅酒をかなりいただいたので、今回は焼酎を頼んだ

そしてメインのもんじゃ焼きもうまい!!!

本場浅草のもんじゃ焼き!!!

なんて幸せなんだ!!!

客数が少なかったので、店主のおばちゃんと乃木トークや撮影の裏話で盛り上がった

しまいには非売品の当店ロゴが入った手ぬぐいまでいただいてしまった

*ほかにもステッカーをもらったのでスマホの裏に貼った

 

ルキーニ君がめちゃくちゃうれしそうにしている様子を見ながら僕も幸せな気持ちになった

今回のホモ旅行、楽しかったなぁ。。。

 

腹も満たされたし、そろそろお会計にしますかということでおばちゃんにごちそうさまですと言った

結構食べたなぁ。1人6,7千円はいったなwwなんて話していた

そして、おばちゃんから代金の書かれた紙が渡された

 

 

¥20,000

 

 

。。。

 

だぁぁっぁぁぁぁあっぁぁぁぁぁぁのおおのおのおののおのおおんおんのんお

ただのカモ客じゃねぇかぁぁぁぁぁぁぁ

f:id:buryuranonikki:20170716020942j:image

よく見たら酒の量がすごいw

 

こうなったらライブごとに訪れる常連になってやる

そう心に決めた2人であった

 

*このあとぼーちゃんちに泊まったのエピソードもたるのだが、それは次回の番外編で書くとする

 

 

 

広告を非表示にする