お客様には最上級のサービスを

突然と降ってきた風にさらされながら無事バイト先から帰宅したぶりゅーらです

乃木坂ちゃんを流しながらつらつらと書いていきたいと思います

 

いつも仲良くしている野球部の後輩であるおがっちゃんにこのブログを紹介したところ、とても気に入ってくれたらしく、嫌味を全く含まない「更新楽しみにしてます」という言葉をいただいた

同じ学部のやつら(ポンコツ)は嫌味をたっぷり含んで「君の宇宙一おもしろいブログの更新まだかなぁ」「早くあの超絶おもしろいブログ書けよーー」などとせかしてくる

まぁ、求められているだけ幸せであり、ブロガー冥利につきる

おがっちゃんからからかわれ始めたらこのブログを引退しようと思う

 

今日のバイトはTSUTAYAで21:00~25:30のシフトだった

玄関まで来るとうしろから猫様が追いかけてきたので家にご招待した

久々のご来訪である

しっかりとキャットフードを食べ、ものの数分でご退去なされた

f:id:buryuranonikki:20170622034229j:image

f:id:buryuranonikki:20170622034246j:image 

 

むぅ。。。

見事な食いつきぶりでございます。

あっぱれ。

 

さぁ、今日はバイト中の客の応対について書こうと思う

僕がやっているバイトはどちらも小売業なので接客が命と社員に教えられる

神様とも例えられるお客様だが、なかには神様とは程遠いウンチ野郎がいる

そのウンチ野郎のことをわれわれ店側は俗にクレーマーと呼ぶ

自分のことは棚に上げて店側に抗議することに快感を覚える種族だ

この種族に応対したことはいまだかつてない

しかし、クレーマーとはいかないまでもちょっとケチをつけてくる客や明らかに態度が悪い客には何度も遭遇した

 

客層の面から言うと、TSUTAYAよりサンドラッグの方が悪い

TSUTAYAは本屋というだけあって、マイルドな客が多く、接客に困ることはあまりない

それに対し、サンドラッグにはうざいじじいやばばあがたくさんくる

財布から金を出すのがとんでもなくトロいやつがたまに現れる

*とはいえ、たまにクソかわいいJDやJKが来るのも事実 さらに客の8割が女性

しかも、サンドラッグは薄利多売なので客が多く、回転率を上げるために1人当たりの接客が短い

そのため、かわいい人が来てもその人をよく観察することが難しいのだ

一方、TSUTAYAでは、今や国民の半数以上が所持しているTポイントカードを提示してもらえば、その人の氏名、年齢、誕生月などをみれちゃいまーす☆彡

*みてもいいけど悪用したらダメ

僕は、かわいい子が来た時は必ず年齢、できれば誕生月を見るようにしている

*誕生月を見ることによって早生まれの人かどうかを判別できるから

年齢がいっしょなら「うひょお、大人びてんなぁ」「ワンチャン大学一緒じゃねぇかなぁ」「あああああああああああああああああああああトモダチになってぇぇぇぇ」とか、

年齢が上なら「美人OLもいいねぇ」「会社帰りおつかれさま。どうせ今から男とSEXだろ」「はいー。一緒にいる男は付き合ってる上司かよfuckin'」とか、

制服を着たJKなら「ほう、1年生か。たしかにまだ幼いなグフフ」「こいつ早稲田の赤本持ってきたのにまだ2年生かよデュフフ」「あーーーーーJK3アペペペペペペペペppp」とかいった具合に心の中で叫んでいる

 

サンドラッグにない客の観察ができるという点で、やはりTSUTAYAは辞めないでおこうと思う

 

 

しかし、こんなに褒めたTSUTAYAのお客さんだが、今日のバイトでは態度の悪い客が目立った

いつもバイト中に使っているメモ帳に本日印象の悪かった客についてメモしておいたので、それをもとにみなさんにお伝えしたいと思う

題して、こんな客にはなるな!!!!

 

そいつは制服を着た女子高生で、母親と思われる中年の女とレジにやってきた。

容姿は2人とも悪い。JKのほうは髪がボサボサである上、ピンで止めていないのでその剛毛があらゆる方向に飛び出ていた。

校章バッジを凝視してみたら僕も知っている私立の進学校だと判明した。

購入しようとしたのは参考書。

題名をチラ見したところ推薦という文字が見えたので、こいつはJK3で今年大学受験を控えおり、推薦で大学を決めたろうという魂胆らしい。

まぁ、よくいる親子で大学受験の本を買いに来る客だと思いながら接客していた。

しかし、私が商品のバーコードをスキャンしているときそれは起こった。

代金を払おうと財布から5千円札をとりだした母親から娘がその札を強奪したしたのだ。しかも、「&#$%おうぃg」というよく聞き取れなかった奇声をあげながら。

僕の目は一瞬にして丸くなった。

んんんんん????何事!!??

母親が札を奪われた直後に親子喧嘩のゴングが鳴った。

母親「なにするん!!??」

娘「いや、お金はよだしてよ」

母親「なんねその口の利き方は」

娘「!)&$じょうぃあえ!#$)!」

口論が収束するのに30秒ほどを要した。

僕が冷たいまなざしを向けていることに気づいた親子はばつが悪そうにこちらに居直った。

2人は一刻も僕の前から退きたいという思いでいっぱいだったと思う。

僕はあえて最高級の接客をした。

声をワンオクターブ上げ、芸人みやぞんばりのスマイルを作って45度のお辞儀をした。

気まずい空気が流れる2人からは「なんだこの店員は。」と思われたかもしれない。

僕が手を伸ばして差し出した商品を手荒く受け取り去っていった。

 

なかなかにクレイジーな客を目の当たりにすることができ、いい経験になった。

*親とレジの前で口論しないように気を付けましょう。

 

その後、僕を慰めるかのようにクソかわいい女の子が現れた。

おそらく大学生であろう。

すぐさま「Tポイントカードはお持ちでしょうか」と訊く

かわいい子「はい」

僕「ありがとうございます」

スキャン。

画面には21歳と表示された

キタァァァァァァァァァァァァァ

誕生月は5月だから僕と同い年ではないカァ!!!

「その肩が出たお洋服かわいいねぇ、ショルダータッチしていいかねグヒュヒュヒュ」

なんて言えるはずがなく、彼女は商品を受け取るとそそくさと帰ってしまった

 

 

さらにこの日は、痩せたら川口春奈に似てそうなかなり太った子やYahooを知らない情弱女が来たりとバラエティに富んでいた

 

また面白い客が来た報告したいと思う

 

広告を非表示にする