ぶりゅーらの最近

花よりお尻を信条としているぶりゅーらです

隣でO西君がすやすやと寝ています

彼は部活の飲み会があったらしく、あしたの午前バイトに備えて僕の家になだれ込んできたのです

ここで僕も飲酒したら彼を襲ってしまいそうだから理性を最大限に働かせています

 

 

毎週木曜3限は1つ下の学年の人と授業を受けている(必修の第二外国語 2年後期に落単)

落としたのは僕くらいだったので周りに友達がいないのを覚悟していたが、別のクラスで同じフランス語をとっていた大便君も落単したらしく、奇跡的に話せる人ができた

(彼は2回連続で授業に来なかったww)

周りからしたら僕が3年生だと知らない人もいるわけで、そういう人からは普通にタメ口で話しかけられる

まぁ、別になにも気にしてないけど軽いショックを覚えるよね

年は上だけど学年がいっしょってこんな感じなんだね

 

もっとショックだったのはしょっぱなの練習問題から間違えてしまったことだ

俺は1年間フランス語の何を学んできたのか

思い返せば1年前に使っていたフランス語の教科書には気持ち悪い落書きやらレタリングがほどこされた乃木坂ちゃんのメンバーの名前がたくさんある

 

そう、僕は再履修を受けた人が絶対に感じるひとつのワードにたどり着いた

 

 

ちゃんと受けていればよかった。

 

顔も名前も知らない後輩の女の子から間違いを指摘されて涙が出そうだった

*しかし、よく見るとその女の子は同じ高校の1つ下の生徒会長だった

 

大便君、はやく授業に来ておくれ。

居場所がない。

 

 

そういえば、昨日は人生史上もっともコンディションの悪い日だった

一昨日に学部の友達(総勢12名)と飲みまくってしまったからだ

朝起きてすぐに便器へ向かって1リットルほどリバースした

それでもなお胃がムカつき、授業中に5回ほど退室しては便器とにらめっこをした

この日は計30回ほどトイレに行った

夕方の部活の時間になって治らなかったため、グランドではほとんど座っていた

*キャッチャーというポジションが幸いした 

そして、初めてシフトがかぶった甲子園君とTSUTAYAで働き始めたあたりでやっと快方へ向かった

*甲子園君は今月から僕といっしょのバイトにはいりました パリマル君とともに3人で頑張りたいと思います

 

あんなに気分が悪い1日は初めてだった

これからはウコンとか飲んでいこうと思った

 

ちゃんちゃん