日雇い面接

ぶりゅーらよりケツうらと呼ばれる回数が増えたぶりゅーらです

皆さんこれ読めますか?→臀部

「でんぶ」です。お尻のことです

今日もつらつらと書いていきたいと思います

 

極貧なので日雇いのバイトをすべく、警備会社の面接を受けにいった

住んでいる地域から遠いのでsgr君の原付でいったのだが、慣れない土地のせいかたどりつくことができなかったので会社のほうに電話をして迎えに来てもらった

 

会社は小さな警備員派遣会社のようで、その事務所のようなところに連れてこされた

平屋の小さな事務所だった

入るとデスクがいくつかあり、いかにも事務所のような光景が広がっていた

この日事務所にいたのは電話をとってくれた社長と思われる人と女性社員だった

2人とも作業着を着ていた

社長「さ、どうぞ。席にお座りください。そして、面接の前にアンケートへのご記入をよろしくお願いします」

物腰の柔らかそうな社長は丁寧に僕の応対をしてくれた

アンケートのないようは、この会社をどこで知ったかや、通勤距離、勤務時間の確認など、初歩的な質問に加え、過去に犯罪を犯したことがあるか、被成年後見人、被保佐人であるかなどの質問もあった

簡単なアンケートだったのですぐに記入は終わり、そこから社長による面接が始まった

 

社長「(ジャージを指さして)いかにも体育会系ってかんじだね。なにかスポーツをやっているのかな?」

僕「はい、坊主野球部を」

社長「そうですか、それなら練習とかあるんじゃないの?」

僕「週に5回あります」

社長「(少し戸惑いを見せ)そうですか、では、まずこちらを見てください」

会社に入るための要件が書かれたプリントが渡される

社長「まず、この会社は警備をお願いする会社なんだけど、警備員っていうのは30時間以上の研修を受けてからでないと現場には出れないって法律で決まっているんですよ」

 

ん、30時間??

30時間

 

「ファッキンクソヤロウ!!!!!日雇いするのに研修がいるのかよフザケンナ‼しかも30時間なんて頭おかしいぜ!!!!」

社長「ぶりゅーら君の場合だと、週二回しか入れないようなので、研修を終えるのに最低2週間くらいはかかっちゃうかなー」

「おいおいおいおいおい、春休み終わっちまうじゃねぇかおい!春休みだけの短期募集もしてますって求人にも書いてあったろ!!ってことは春休み全部働けるって勘違いしちゃうじゃねぇか!そもそも研修ありなんて書いてたか?書いてたとしてもこんなに長いとは思わなかったぜファッキン」

社長「さらに、住民票が福岡いあるということで、とりに帰ってもらう必要があります。あ、これは入社後でいいですよ。あと、病院の健康診査も受けていただきます。この費用は給料から天引きという形ですね。さらに、原付で来られるなら原付の証明書とかもいります。あ、研修を終えたら研修費として2万円出しますので」

「ブリリリブチチブリュリュブッチチチイイチチビュリュリイ」


唐澤貴洋 基本形

僕「日払いですよね?」

社長「基本的には月締めなんですけど、もし給料日前にどうしてもほしいのであれば措置をとります」

「ブリリリリリリッリイrブッチチチチチイチチビュリュダアアアアオノオノオノノノノノノノノノノ」


一般製紙メーカー脱糞シリーズ(短編)【唐澤貴洋】

 

僕「すみません、やめておきます」

 

f:id:buryuranonikki:20170211172929j:plain