似てる人

昨日、久々にsgr君の家を訪問したら、ルキーニ君と2人で殴る蹴るの暴行を受けました

彼らいわく、僕はサンドバッグだと

せめてもの抵抗で変顔をし続けましたが、火に油を注ぐ結果となりました

今日もつらつらと書いていきたいと思いまする

 

2日前のことになるが、streetJack2月号を購入した

 

street Jack2月号

street Jack2月号

 

 目玉となっている付録はURBAN RESEACHのトートバック

さっそく通学用に使っている

イラストがかわいいんじゃぁ。

 

雑誌の中身は、なぁちゃんとの箱根旅行や、万理華さんと行くデートなど、乃木坂ちゃんが盛りだくさんだった

この雑誌は初めて買ったのだが、コンビニにもおいてあるし、メンズのちょっとした小物やカジュアルファッションを牽引する雑誌として知られている

*握手会ではこのトートバックをもったオタたちを数名見かけた

 

さ、今日書こうと思っているのは今読んでいる「静かな炎天」についてだ

 

 アメトーク読書芸人で取り上げられ、宝島社の出す「このミステリーがすごい!2017年版」にも掲載されている、売れてるミステリーだ

 

まだ3分の2くらいしか読んでいないが、とてもおもしろい

何本かの短編に分かれていて、それぞれ主人公は同じだが、事件の内容が異なる

 

主人公はミステリー専門の古本屋でアルバイトをしつつ、探偵としても働いている女性

とても頭がきれて、行動力もあるという探偵さんだ

しかも、この主人公は仙川に一人暮らしをしている

仙川というのは地名で、杉並区にあり、仙川駅には京王線が通っている

 

僕、去年の秋にここにいったんだよねぇ

マッチョとぼーちゃんと温泉に入りにいったんだぁ

駅を降りてから少し歩いた温泉に

駅周辺はいい感じの金持ちたちが住んでそうな住宅街が広がっていた

 

そんな感じで、知っている地名が小説に出てきたので妙な親近感を覚えつつ読んでいる

 

内容はとてもおもしろい

おそらく、この本の作者である若竹七海さんという方も相当頭がきれるのであろう

そう思わせる文章だ

 

この本をアメトーク内で紹介していたのはカズレーザーだ

僕は野球部でカズレーザーに似ていると言われる

笑った顔とかが似ているらしい

似ていると言われだして勝手に意識し始めてしまったではないか。

ブパパブパパブパパ

 

ブログ始めたての時にも書いたが、僕は小学生のとき、少年ソフトボールクラブのコーチに山崎武司に似ていると言われた

山崎武司=元プロ野球選手。通算450HR 以上をたたきだしたスラッガー

 

似ていると言われて以来、山崎が引退するまでファンだったし、楽天も好きになった

マー君がいたころ日本一になったので、それを機にソフトバンクファンに転向した

 

似ていると言われたらなんだか意識しませんか??

僕だけでしょうか?

 

メイプル超合金の好きな漫才を載せて終わりとします

youtu.be