バランス

えにゅうと言い過ぎたら友達から殴る蹴るの暴行を受け始めたぶりゅーらです

今日も音楽をかけながらつらつらと書いていこうと思います

 

ONE OK ROCKの最新シングルを購入した

 

Ambitions 初回限定盤(CD+DVD)

Ambitions 初回限定盤(CD+DVD)

 

 かっこいいですね~~

DVDはルキーニ君と見る予定。

このアルバムを引っ提げて行う全国ツアーがそろそろ始まるが、その熊本公演にぜひ行きたい!!!!!

問題点はチケットが手に入るかどうか。

会場がアマチュアバンドもよく使うキャパの小さいライブハウスだから、チケット争奪戦必至というわけ。

熊本だけ特別料金だからWeb限定抽選&発売

どーか、神様、僕にワンオクのライブを観に行かせてくださいっ

 

*最も気に入っているPV 曲も好きやで 

youtu.be

僕の中の小さな心がけとして「バランスを保つ」というのがある

これは、齋藤飛鳥さんの教えによるもので、彼女はこう語っている

『良いことがあると悪いことがあるじゃないですか、必ず。だから、自分にすごい良いことがあった時に怖くなっちゃうんですよ。次はどんな悪いことがあるんだろうって。だからダークなものを読んで、精神のバランスを保つんです(笑)。』

これはいつ本を読むかという質問を問われたときに言っていた言葉だ。

 

さらに、飛鳥さんはいいことがあった日は必ずダークな洋楽を聴くという。

それはそれはかなりヘヴィで歌詞も重めのやつだ

こんなおもしろい記事もあった

 

dankantakeshi.hatenablog.com

 こんなことを書かれるくらい、飛鳥さんはバランスにこだわっている

僕はすごくおっちょこちょいでいいことがあるとすぐに舞い上がってしまうので、飛鳥さんを見習っている

 

その一環ではないが、むしろたまたまなのだが、好きな音楽にバランスがとれてきた

英語の歌詞が多く、海外に進出してワールドツアーまでやっちゃうONE OK ROCK

日本語を重んじ、横文字の歌詞はほとんど書かない、落ち着いた曲調の多いスピッツ

どちらもロックなのだが、この2つを好きになることができて僕の中の精神的なバランスはかなりとれていると思う

もちろん、この2つ以外のアーティストを聴くこともあるが、圧倒的にワンオクとスピッツが多い 

これからもこの2つのバンドを愛し、バランスをとっていきたいと思う

 

また、齋藤飛鳥さんがよく聴くアーティストとしてamazarashi、くるり、アルカラ、slipknot(これらは2016,5月時点)

最新では、Evanescenceだそうだ(かなりヘヴィでダーク)

いずれも音楽性の高いバンドを好んで聴いている

 

 

なんでこんなにネガティブなの?楽しいことすればいいじゃん。まだ子供なんだから。

という人もいるだろう。

僕は言いたい。齋藤飛鳥の精神年齢は貴様の2倍以上あるぞ。と。

あしゅは単なるネガティブなんかじゃない。

その小顔、美容姿とは裏腹にすんごい哲学を持っている。

好きな作家の話も取り上げられた機会があった

本讀乙女 乃木坂46 齋藤飛鳥 - otoCoto

*この本讀乙女、結構面白いよ。

貫井徳郎という作家が最も好きらしいね

今度読もっと。(チョロオタ)

*ページ中に出てくる舞城王太郎西野七瀬も好きだと公言している作家

 

さらに、別のコラムでも飛鳥さんの考え方について書かれている

齋藤飛鳥×「本讀乙女」“同志”を感じる深淵の魅力 – Nogizaka Journal

 

あぁ、完全に僕より大人だ。

いつか本を書いてほしいよ。エッセーを。

齋藤飛鳥さんの哲学は滝沢カレンにも負けないと信じている

 

齋藤飛鳥ファースト写真集 潮騒

齋藤飛鳥ファースト写真集 潮騒

 

 

 

 

そして、そんな齋藤飛鳥さんと一昨日握手した僕。

 

僕「バーカって言って」

飛鳥「バーカ」

剥がし

僕「だあぁああああああああああああああああああああああああ」