帰省

おはようございます。実家のiPadから更新致しまする。
✳︎PCより早いけどタッチは難しいね。慣れないね。キーボードがよい。

尊氏くんが実家の僕の部屋でぐっすりと寝ている
僕は目が覚めたので半年ぶりくらいに7時台に起きた
朝から最近太った僕を妹がブタやらデブやらタラコやら、とりあえず醜い容姿の兄貴を言葉でイジメてくる
ブタとかデブはわかるがタラコ唇は昔からだろう
そして、遺伝的に君も少しタラコだろう
まぁ、いいや 中3だから反論の気すら起きねぇ
朝早くからではあるが、昨日の出来事をつらつらと書いていこうと思う

昨日は10時ごろに起きた
起きて味噌汁を胃にぶっこみ、コスモスへお掃除道具を買いに行った
年末大掃除の特設コーナーがあったので、まずそこを見てみた
油汚れ用マジックリンが安く売ってあったのでカゴに入れた
それから市指定のゴミ袋と冷蔵庫&レンジ用クリーナー、フローリングの床用クリーナーなどもカゴに入れた
その他もろもろ買ったが、計900円くらいにおさまった

大掃除スタートのゴングが鳴った
ライブチケットが先日当たったWANIMAを流しながら始めた
✳︎なか○くんも2日遅れでチケットを当てたので、晴れてルキーニくんと3人でライブへ行けることが決定した

まず、冷蔵庫と電子レンジ、そしてオーブンの中を先ほど購入した専用クリーナーで入念に拭いた
電解水というアルカリ性のなにかが含まれているらしく、頑固な油汚れもキレイに拭き取れた
冷蔵庫の中にあった不要なものもすべて捨てた
約1年前にばぁちゃんからもらったマーマレードジャムは白く結晶化していてもう食べられそうにないため泣く泣く破棄した
僕、パンを全然食べないからジャムを頂いても消費しないのです
ばぁちゃんには頂いた時に警告したのだが、、

冷蔵庫の中はピカピカになったので冷蔵庫裏の床を雑巾で拭いた
こちらはかなりのホコリがたまっていたので、吹き終えたあとに爽快感を感じた
掃除ってきもてぃ~

それから勉強机と本棚の整理をした
こちらも見違えるくらいにキレイになった

あー、いいねーと思っていたところに、向かいに住む甲子園くんがガムテープを貸して欲しいとラインしてきた
いいよーと返事をして甲子園くん宅へ向かった
甲子園くんの部屋はいつも汚い
まぁ、これが体育会系男子大学生の平均だと思うが、お世辞にもキレイとは言えないくらいの汚さだ めちゃめちゃ汚い訳ではない
その甲子園くんもクイックルワイパーを片手に大掃除に励んでいた
最近ぶりゅうにどハマりした彼は僕以上のぶりゅうで迎えてくれた
彼の得意技は体を小刻みに揺らしながら繰り出す高速ぶりゅうだ
✳︎僕は完全に顔芸に頼るぶりゅうを得意としている

彼が僕にガムテープを要求した理由は、実家へ宅配で送る段ボールのフタをしめるためだった
彼はルンルンで掃除していた
これはキレイになりそうだと思って昼飯をいっしょに食べる約束をし、自分の家に帰った

WANIMAからワンオクに変えて、今度は水回りの掃除を始めた
ここでマジックリンが大活躍した
なんじゃこりゃああああああああと叫びながら、油汚れがどんどん落ちて行く様に快感を覚えた
30分くらいかけてクソ汚かった台所をピカピカにした
あぁ、きもてぃ~~
なんてキレイなんだ、、、

甲子園くんが昼飯を食べようとラインしてきたので2人で学食へ行った
今年ラストの学食だ
カツ丼と白身魚フライを胃にぶっこんだ
バイトあがりの尊氏くんも学食を訪れていたので、3人で15:30ごろの高速バスに乗ろうと約束した

帰って最後の仕上げをした
かなりキレイになったと思うので、どうぞぶりゅーら家にお越しくださいませ。
ただし、叫びながら暴れるのはやめてください。

3人で15:34発の福岡行き高速バスひのくに号に乗った
2週間熊本とサヨナラをしてバスは発進した

天神についた
もうすでに日が落ちていたのであたりは暗く、夜の街へと化していた
この日は大学の福岡県出身者と京都府民の尊氏くんの6人で飯会を開く予定だった@天神
集合時間まで時間があったので、デートスポットの警固公園に尊氏くんと2人で行った
イルミネーションがとてもキレイだった

6人が集合しところで一次会のもつ鍋屋に向かった
食べ放題飲み放題の店だったのでめちゃくちゃ頼んだ
お腹パンパンになって店を出た

そのあとはキャナルシティ方面へ徒歩で向かい、川沿いの屋台へ行った
3、3で別れて屋台へ行った
僕は甲子園くんとyassuくんと入った
yassuくんは来店客もしくは店員と楽しくしゃべりたかったらしいが、コミュ障が出てしまいできなかった
僕は胃がパンパンだったので熱燗と串焼き盛り合わせを頼んだ
ほか2人はラーメンを頼んでいたので少し分けてもらった

f:id:buryuranonikki:20161228152100j:image

博多駅について写真を撮りまくった

まるでJKのように

f:id:buryuranonikki:20161228152211j:image

充実した夜だった