本屋という仕事

今日もウイスキーを据えSum Smithを聴きながらつらつらと書いていこうと思う

*In The Lonly Hourは何度聴いたことだろうか、、、とても良い、、

 

起きたら12時だったww

O西君がうちに泊まってくれたので幸せな一夜でした

 

朝食はギョーザを焼いた

鍋のときについでに食うだろうと買っておいたもの

*鍋だけで十分事足りたので残っていた

 

だらだらと過ごしていたら2時を過ぎていた

*最近は本ではなくジョジョばかり読んでいる 本読まなければっ

 

3時からは大学全体でキャンパスクリーンというのがあったため我々野球部は学祭に参加していないにもかかわらず野球場周辺の掃除を命じられた

 

掃除自体はスムーズに進んだ

部室がとてもきれいになったのでよかったと思う

*昨年同様、A楽がたき火を始めた

 

4時半まであった活動を4時前に抜け、バイトへと向かった

今日は5時からラストまでのロング出勤だ*月曜は毎回ロング

 

私は本屋で働いている

どの本屋かは伏せる必要がないと思うので、公表すると、TSUTAYAである

TSUTAYA書店員である

 

労働内容は、レジ、返品作業、品出しなどが主である

*返品作業は、何か月か売れなかった商品や古い雑誌を卸売業者に返すため、それらの本をひたすら段ボールに詰める作業である(男子のみ従事する)

 

一番好きなのはレジかなっ

客をみてると面白い

人間観察っていうのかなぁ、こういうの

いろんな人いるなぁって感じるよね

 

一番めんどくさいのは変なプライドもったじじい

ざ・しょうわ って感じのじじい

上から物言うし、お釣りの受け取り方は雑だし、まぁ、こっちは若造だから少々上から見てもらっても構わんが、それでも度が過ぎるレベル。

これはむかつく。

 

まぁ、世の中そういう人ばっかじゃないからすぐ切り替えれますけどね

この人はいい人!きっと人生うまくいってる人だってすぐわかる

これだから接客は面白い

社会人のように特定の人とばかり応対しているのではなく、不特定多数だからなおさらだ

*営業のように各地を飛び回る人は別

 

本屋だけあって、売れてる本の情報はすぐに入る

暇なときはビジネス書や新書のコーナーを見ている

あ、こ面白そうだと思うものはメモするか取り置きしてもらう

後手にしたら忘れそうで怖い

 

今、気になっているのは小説だ

貴志祐介氏の「新世界より

筒井康隆氏の七瀬シリーズ

*なぁちゃんつながりだからこれはぜひとも読みたい!!(おい、ww)

 

ということで本屋で働いている限り僕の人生は退屈でないだろう

 

疲れたのでもう終わるんご

 

In The Lonely Hour

In The Lonely Hour